エビネランエキスの育毛効果~エビネエキスは本当に効く?

エビネランエキス マイレーベン

更新日:2018年5月30日

マイレーベンってどんな育毛剤?


エビネランエキスの育毛剤

2014年より販売開始をした、主に女性用の育毛剤です。 エビネランの育毛剤としては後発ですが、これまでシリーズ販売累計数130万本を売り上げているロングセラー育毛剤です。

「エビネランエキス」の後発組の育毛剤は10個くらいありましたが、 今では3つくらいしか残っていません。

「エビネランエキス」育毛剤で残っているそのうちの育毛剤の一つといえます。

マイレーベンの全成分

水、エタノール、エビネ抽出エキス(皮膚保護剤)、酢酸トコフェロール(血流促進・酸化防止)、パンテノールピリドキシンHCI、ナイアシンアミド、 ビオチン(栄養補給・酸化防止)、イノシトール(血管拡張作用)、クエン酸(PH調整)、クエン酸Na(PH調整)、メントール(清涼剤)、PEG-40水添ヒマシ油

マイレーベン



マイレーベンの効能


マイレーベンアップガードの効能には、「育毛、薄毛、脱毛の予防、毛生促進」以外にも「かゆみ、フケ、養毛、病後の脱毛」とあります。

注目すべきは、エビネ蘭の成分には育毛剤定番の発毛・血流促進以外にも、「フケ菌への抗菌作用」に優れているということです。

マイレーベンに配合されている育毛にいい有効成分


マイレーベンに配合されている育毛にいい有効成分を上げます(※有効成分といっても厚生労働省認定の有効成分のことではありません。) マイレーベンといえば、エビネ蘭エキスですが、育毛効果をあげるためさらに成分を追加しているようです。

マイレーベンはエビネ蘭エキスだけでなく、それに加えて、パンテノール、ビタミンB6、酢酸トコフェロール等をさらに配合しています。 それぞれの成分の期待効能を上げていきます。

■エビネ抽出エキス

エビネラン抽出エキスは、エビネ蘭からとった育毛効能の高いとされる成分です。また抗フケ菌剤としての効能ももち、 それらは世界13カ国で特許を取得しています。

■パンテノール

「パンテノール」とは、水溶性のビタミンの有効成分です。 ビタミンB群のひとつとしても知られ、B5とも呼ばれています。 パンテノールの効能、頭皮の保湿、頭皮の細胞の活性化、頭皮のコンディショニングです。 いずれの効能も、育毛剤の役割の中では、頭皮環境を整える役割であって、地味でありますが欠くことのできない成分の一つです。

■ビタミンB6

ビタミンBは細胞の代謝を活発にする役割もありますが、B6はその中でもとくに代謝細胞の活性化に働きかけます。 育毛剤に配合される場合は、頭皮の代謝を上げることで、ヘアサイクルを短くし、頭皮環境を改善する効果が期待できます。

■酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは、ビタミンEともいわれる人工的に作られた合成ビタミンEです。 ビタミンEには、肌の酸化を防ぎ、皮膚のアンチエイジングをします。 それ以外にも末梢血管の血行を促進させる効果があるので、育毛剤によくつかわれる有効成分といえます。

■ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは、ビタミンB3といわれるビタミンB類です。 頭皮を正常に保つコンディショニング作用があります。 酸化還元反応を促進する補酵素のB群なので、代謝をよくして、血流をよくする効果もあります。

■ビオチン

頭皮の栄養補給のための成分です、頭皮の酸化を防止する役割もあります。

■イノシトール

イノシトールは、血管を拡張する作用がある成分です。 イノシトールは、米ヌカ由来の糖アルコールで、豊富で体内でも合成され母乳にも含まれています。 ビタミン様物質といわれ、細胞の代謝を活発にする役割もあります。

■メントール

メントール自体は、血行促進する効果はありませんが、つけると独特の清涼感があり、着け心地や爽快感の意味で 配合されることが多いです。もちろん、爽快感が続く短期間は、血行促進作用があるといわれています。

マイレーベンの特許成分「エビネランエキス」


そのエビネエキスは日本、アメリカをはじめ世界13カ国の特許を取得しています。

エビネエキスの効能[特許番号:特許第3681034号]の特許を軸として、マイレーベンアップガードは、エビネエキスを主成分としています。

>> エビネランエキスの特許

マイレーベンは、 このエビネランエキスの特許を軸に、育毛発毛成分をさらに加え、抜け毛を防止することに重点をおいた育毛剤です。 他の育毛剤と比べて、成分については信用ができる可能性は高いといえるでしょう。

>> エビネランエキスの育毛効果



マイレーベンのエビネランエキスの製造方法は?


マイレーベンのエビネランエキスは、山地環境で栽培されたエビネ蘭を使用しているようです。

エビネランの栽培は、現在は原生のものはほとんどありません。 エビネランブームで、原生物が盗まれた1970年代に加えて、ウィルスにかかりやすく原生のままでは死滅しやすいことが原因です。 現在は、絶滅危惧種に指定されるほどですが、自然林で回復基調にあるようです。

人工栽培がほとんどの中、自然栽培で製造しているのは貴重だといえるでしょう。

マイレーベンを使ったシャンプーもある?


マイレーベン+シャンプー

マイレーベン成分(エビネ蘭エキス)入りシャンプー茶蘭セット




エビネ蘭エキス入りのシャンプーで洗って、アップガードでしっかりケアをするというものです。 画期的ではありますが、人気は出なかったようです。

見た目も、イメージ複雑で、エビネ蘭エキスで洗髪するという、理解が難しいコンセプトのようです。

やはり、エビネ蘭エキスの育毛剤の壁には、花蘭咲という先発の育毛剤がありますから、 これを超えるのが難しいようですね。

シャンプーとのコンビネーションは、エビネ蘭エキス育毛剤市場が取れなかったその表れの可能性、かもしませんね。

>> エビネランエキスの育毛剤で髪がふんわり!



マイレーベンの口コミの評判は?


ヤフーや楽天では口コミはやや高評価で、どちらも4.0くらいのスコアがあります。 アマゾンでは、2.9と平均をわった低評価で、文句や悪い口コミがかなり大半です。

宣伝のような口コミの多いヤフーや楽天より、アマゾンの口コミのほうがやや実態に近いようです。

個人差がありますが、多少でも抜け毛が減った意見が6割程度と マイレーベンを使用された人より、良い口コミが多数寄せられています。

他のエビネランエキスの育毛剤と比べるとかなり低いようです。

>> エビネランエキスの育毛剤の口コミは?



マイレーベン VS 花蘭咲


マイレーベンといえば、花蘭咲のエビネランエキスブームに乗っかった後追いのイメージがありますが、 花蘭咲とどちらが効果的か気になるところです。

マイレーベンは価格面では、どちらも定期があるものの、花蘭咲より2割程度安いのが特徴です。 PRの仕方も、定期があることも含めて、サービスや商品は一見似ているようですが、 ネット上の口コミや満足度は、花蘭咲に比べてかなり劣るようです。

マイレーベンは花蘭咲の劣化版、といわれているように、実態もそれに近いかもしれません。

>> 「花蘭咲」の成分と口コミビュー




(この記事は、2018年5月30日に更新しました) 更新日:2018/05/30